IORI工房

サイトマップ

鉄道模型メーカーIORI工房の公式サイトです。

当サークルへのレーザーカット依頼について

当サークルではオリジナルCADデータを利用したレーザーカットの代行も行っております。
以下ガイドラインをよくお読みいただき、お問い合わせよりご連絡ください。

レーザーカット依頼のガイドライン

その1【カットデータの作成】

CADソフトにてデータを作成してください。
最終的に.dxfファイルに保存出来るならばソフトは自由です。
以下の色分けで指示してください。
・切断線は赤線
・筋彫り線は青線
・面で掘り下げたい場合は黒線(仕上がり面は若干荒れます)

部品は外周全部を切り離さない(赤線で全周を繋げない)で下さい。
要所に0.5~1mmほどの切欠きを設ける事でランナーとなり、パーツがバラバラになりません。

折り曲げ部品などで、「紙の目」を指定したい場合はその旨作成データ内に書き込んでください。

原稿サイズはA4サイズを基本としますが、収まらない場合はB4も可能です。

その2【使用できる紙の種類】

当工房で主に扱ってる紙は以下の3種です
・アートポスト紙(表面コートあり) 厚さ0.2ミリ
・ケント紙(表面コートなし)    厚さ0.25ミリ
・スノーマット紙(表面コートあり) 厚さ0.5ミリ
それ以外の厚さ、紙をご希望の際は別途お相談ください

その3【データ入稿形式】

データ入稿は.dxfファイルでお願いします。
イラストレータファイル(.aiファイル)でも受け付けることは可能ですが、
データ修正のために別途校正料が発生することがあります。

その4【発注とデータ入稿方法】

先ずは当サークルのHPメールフォームやツイッターにてお声をかけてください。
状況に応じてその後の連絡先や入稿先を指定させて頂きます。

その5【入稿から納品までのやりとり】

データを入稿して頂いてから、メールなどで、以下のような連絡をさせていただきます。
その際、内容によっては追加で料金が発生することがあります

・データ校正
線色の指示の訂正や、パーツの再配置など内容により様々ですが、
納得いただけるデータになるまでやりとりさせて頂きます。
追加料金は、校正回数や仕事量で変化しますのでその都度ご連絡いたします。
・紙の種類の再確認
指定いただいた紙の種類によっては出力を調整しても焼き切れてしまうなど、問題が発生する場合があります。
内容によっては、紙の種類変更による料金の変化やデータ校正が必要になるので、その場合ご連絡いたします。
・試し組み
必要であればこちらでご依頼品の試し組みも行いますが、それなりに料金と納期を頂く事になるのでお勧めできません。

その6【料金と納期の目安】

・ケース1:20m級車両、ボディのみ、データ校正なし
1両のみで3000~4000円、複数ご依頼いただければその分だけ安くなっていきます。
納期は早くて2週間、都合によりもう少しお時間頂くことになると思います。

・ケース2:20m級車両、ボディのみ、データ校正が必要、試し組みあり
データ校正の追加料金は多少の不備の修正程度であれば1回1000円程度ですが、一部図面の引き直しほどになると最低でも3000円程度は頂きます。
試し組みは一回5000円程度、試作する毎に料金は上がっていきます。
合計すると一両10000円以上、納期も入稿後から5~6回やりとりが必要になるので2カ月以上はかかります。

以上それぞれ極端な例になりますが、
基本的に「データを受け取ってカットするだけならだいぶ安めに」
「修正などサポートを行う程高い」とお考えいただければ問題ないです。
納期については作業時間の関係上あまり速くはできません。

その7【お支払方法について】

銀行振り込みにてお願いします。口座は入稿後のやりとりにて指定させて頂きます。

その8【ご依頼品の発送について】

入金確認を行ってからの発送になります。



お申込みにつきましては以下メールフォームをご利用ください。

Powered by NINJA TOOLS


返信が必要な場合はメールアドレスを記載してください
メールフォームが表示されない、送信できないなどの場合、(info★iorikoubou.com)にてお問い合わせを受け付けます。(アドレスをご利用の際は★をアットマークに変更の上ご送信ください。)

連絡関係

ページのトップへ戻る